--過去--

名取川クリーン作戦2007

2007年3月4日、既に恒例行事となりつつある名取川クリーン作戦を今年も行いました。

名取川でのクリーン作戦は今回が3回目で、
結果的には毎回ほぼ同じ場所のゴミを拾っていたわけですが、
今回は少し違う場所もゴミ拾いの範囲に含めてみました。
というのも、いつも最大の敵であったなまずP右岸側が、
事前の下見ではそれほどたいしたことがなかったためです。
どうやら僕らだけではなく、一般市民(釣り人じゃないという意味で)の方々も
この近辺の清掃活動を行っているようです。
じゃぁどこをメインにしようかなーと思ったとき、候補は2箇所ありました。
一つは東部道路下右岸。
ここは堤防沿いに細かいゴミが散乱しており、また川原の薮の中には大物もごっそり放置されています。
もう一箇所の候補は、煙突対岸。
ここは筆舌に尽くしがたいほどの、尋常じゃない量のゴミというか廃棄物が放置されています。

さて。
煙突対岸をやっつけるには、恐らく数十人が1日がかりでなんとかなるかどうか…
という状態なので、残念ながら手をつけるのは現実的ではありませんでした。
そこで、今年のメインは東部道路下ということにし、
なまずP両岸→東部道路下→煙突P
というルートを設定しました。



当日。
風が少し強かったものの、雨は降りそうもなく、無事にクリーン作戦を決行できそう。
僕が到着した頃には既に何人か待機していた状態だったため、
早速なまずP左岸から取り掛かりました。
過去2回と同じ傾向でしたが、ゴミの量自体は少なくなっていると感じられ、
1時間くらいで結構あっさりと片付けることが出来ました。
続いてはなまずP右岸です。
事前の下見ではたいしたゴミを見つけられなかったのですが、
当日にはまとまったゴミが…
むぅ、この短期間のうちに捨てられたようです。
さらに、薮の中をごそごそやったり、いつもはやらない堰の上流部をやったりで、
結局は結構な量になってしまいました。
少し僕の読みが甘かったようです。

ここで、午後から用事があるという飛び入り参加のあんこやさんとお別れした後、
これまた恒例となった幸楽苑での昼食タイム。
お店がかなり混雑していましたが、ここでひと時の休息をとりました。

さーて!
いよいよ今日のメイン、東部道路下右岸です!
堤防沿いに車を止め、一歩外に出てみると、
すでにこの時点でいろいろなゴミが散乱していました。
缶・ペットボトル・タバコなどの細かいものから、布団や長靴なんてのもありました。
この堤防沿いに車が止まっている光景をよく見ていたので、
車から外にゴミをポイポイ捨てているのでしょう。
こういうことをする人はほんと最低ですね。
細かいゴミに苦労しながらも、人数を生かしてローラー作戦を展開し、
なんとか堤防の下まで到達できました。
そして、薮の中をごそごそと歩いていくと…
ひどい。
ペットボトルや缶がごっそりと捨てられている上に、
自転車のフレーム、畑用か建築用と思われる巨大なビニール、ペンキ缶、
さらには未開封の農業用殺虫剤の缶(これが川に流れ出たら大変!)などなど、
これでもかってくらいゴミがありました。
中には釣り関係のゴミもチラホラ。まったくもう。
そして堤防沿いを続ける組と薮の中を片付ける組にわかれ、
延々とゴミ拾いを続けましたが、
大物をだいたい片付けたのと、細かいものは本当に埒が明かないので、
15:30ごろに区切りをつけました。

その後は煙突Pに向いましたが、上流から流されてきたと思われるゴミが
少しあっただけで、めぼしいゴミは特にありませんでした。
むしろ、煙突Pに出現した流木の方に驚きました(^^;)


この時点で16時すぎ。
最後は再びなまずP左岸の集合場所に集まり解散となりました。



個人的な感想ですが、なまずP両岸で拾ったゴミは過去1年分のゴミという感じで、
長年蓄積されてきたものという感じはしませんでした。
これも僕ら釣り人や環境意識の高い一般の人などの行動の結果であると信じたいです。
この調子で、今度は一年分のゴミの量も減ってくれれば良いのになーと切に願います
そして、今まで未着手だった東部道路下。
はっきり言ってひどかったですが、なまずP右岸も2年前は似たようなもの(状況は少し違いますが…)。
今後もゴミ拾いを続けていくことで、

「前年よりはゴミが少ないね」

何回か繰り返し

「ほとんどゴミがないね」

と言えるような状況になってもらいたいです。



最後になりましたが、今回のクリーン作戦に参加してくださった、
ヨシアキさんと息子さん、黒ハチさん、kazukazuさん、Dinkyさんと娘さん、すずきさん、
opar2さん、たくろーさん、あんこやさん、youの連れ、
本当にお疲れ様でした。
また、今年度もゴミ袋・軍手・「LOVE RIVER」タオルを提供していただき、
さらに臨時ゴミ回収所を設置していただいた、
国土交通省東北地方整備局 仙台河川国道事務所 名取川出張所の方々にも、
この場を借りて大きな感謝の念をお伝えしたいと思います。
皆様、本当にありがとうございました。


今回参加してくださった方々(写真には写ってませんがたくろーさんとyouの連れもいました





ただ。
今回で名取川が完全にきれいになったとは残念ながら言い切れません。
恐らく今この瞬間にも何かしらゴミが捨てられているでしょうし、
何より煙突対岸という超強力なラスボスが控えています。
来年の名取川クリーン作戦は、僕が企画するものとしては最後になってしまうでしょうが、
広浦を含めた過去4回の集大成となるようなものにしたいと考えているので、
その際にも是非皆様のご協力をお願いします!
自分たちの手で快適な釣り場を維持していきましょう!